役員一覧

  • HOME »
  • 役員一覧

役員構成

理事長 新井 琢磨
副理事長 森 俊祐
交流会リーダー 青木 雅文
学生支援プロジェクト 阿部 剛志
事務局 岩渕 あき子
副事務局長 林 涼介
婚活プロジェクト 福田 愈美
事務局 柳岡 千絵子
温泉プロジェクト 小松 美央
監事 渡辺 哲也
交流会 副リーダー 渡 陽平

理事長 新井 琢磨 Arai Takuma

プロフィール・略歴

1978年群馬県前橋市生まれ
朝倉幼稚園 朝倉小学校 春日中学校 高崎経済大学付属高校 日本大学 卒業
通称 タクさん
仕事 子どもたちに関わる仕事
趣味 旅行。人との会話。 チャレンジ。

メッセージ

こんなことを理事長が言うのも良くないかもしれませんが、 学生時代、地元である群馬県がキライでした。そんな人間が、今では、【ふるさと 群馬県】大好きです。 そこには、素晴らしい人、モノ、自然があります。群馬県の人は本当に素晴らしいです。 この活動を通して、たくさんの素晴らしい方々と出会ってきました。会の活動内容は多岐に渡りますが、地域が元気になる一つとしては、 【人】~住まい地域に気の許せる仲間がいる~ がキーであり、スタートだと思っています。ふるさとである群馬県の更なる活性化活動をしながら、仲間が出来る場の提供を今後も自分自身楽しみながら行っていきたいと思います。私が嫌いだった群馬が何故好きになったのかの理由を体感しに、気軽にお問い合わせご参加下さい! 群馬が大好きな方、嫌いな方、どちらも大歓迎です!お会いできるのを楽しみにしております。

副理事長 森 俊祐 Mori Shunsuke

プロフィール・略歴

太田市出身太田市在住 1982年生まれ A型
会計事務所勤務

メッセージ

高校卒業後東京へ進学・就職で出て、20代前半で配属のため戻ってきた地元は、とても元気がなく感じました。同級生も県外へ出てしまっていて仲間もなく、やりがいを失っておりました。転職して前橋に引っ越して、素敵なご縁からぐんまを元気にする会の立ち上げに携わることができ、地元群馬をもっと元気にしたいという多くの仲間と出会うことができたことはすごく幸運でしたし、その出会いに強く感謝しております。自分やこれから生まれてくる自分の子どもが安心して楽しく地元で暮らせるためには、やはり地元をもっと盛り上げていく必要があると感じています。政治とか難しいことはあまりよく分かりませんが、行動あるのみだと思っています。そんな想いをもつ方とぜひ活動を通じて出会えていけたらと思っております!!

青木 雅文 Aoki Masafumi

プロフィール・略歴

群馬県高崎市出身 佐波郡玉村在住
1978年生まれ 午年 会社員

メッセージ

きっかけは知人からの紹介からの始まりでした。 以前から、自分の中には「人の役に立ちたい」という思いがあり この活動に参加させてもらうにつれ、群馬を元気にしたいと思う中で、沢山の仲間ができたことにとても感謝しています。自分に今できることをコツコツと作り上げ、群馬を元気に出来たらと思います。

阿部 剛志 Abe Takasi

プロフィール・略歴

埼玉県生まれ、群馬県(前橋市粕川)育ち 大学進学で群馬を離れるも、35歳でUターン 現在、子ども3人、3世代家族で暮らす 仕事は大学院修了後、総合シンクタンクに就職。 国や地域のまちづくりに関わる調査・コンサルティングに従事

メッセージ

これから短くても数十年続く「人口減少の時代」。経済規模の拡大も期待は薄く、 利益の再配分に期待する「こんなまちになってほしいなぁ」という他人任せの想いは、 残念ながら実現はどんどん難しくなります。でも「こんなまちにしたい」と想い、行動すると自分が関わる風景や場が まちの中にできて、なんだかいつものまちに少しずつ愛着が沸いていく。1人ではできないことも仲間と一緒に実現できるのかが、この会だと思います。 せっかく暮らす、この群馬という地域、身近なまちを、少しでもいいものにしたい。 愛着のある場所にしたいと想う方、是非一緒に楽しみながら活動しましょう!

岩渕 あき子 Iwabuchi Akiko

プロフィール・略歴

1977年生まれ 前橋市在住 2003年に結婚2005年と2012年に男の子を授かる 大好きな美容の仕事をしながら苦手な子育てに奮闘中

メッセージ

20代の頃転勤で新潟と東京に住んだ時期もありましたがやっぱり群馬が好き。群馬の仲間が好き。子供を授かって改めて思った!群馬最高!!子供がいるから、子供がまだ小さいから・・・を言い訳にしたくない。子供がいるからこそわかること、できることがたくさんある。ママが元気だと、女性が元気だと、きっと家族や身近な人たちは元気になる!周りの皆に支えられながら、楽しく活動しております。たくさんの出会いに感謝~。

林 涼介 Hayashi Ryosuke

■プロフィール・略歴

前橋市出身。地域活動や社会問題解決のために活動している組織や人と深く関わる中で仕事や家庭以外での第3のコミュニティ、パラレルキャリアという考え方に可能性を感じ「中間支援」NPOを助けるNPOに重点を置いて、様々なNPOと連携・活動を行う。

■メッセージ

仕事、家庭、趣味といった限られた時間の上で様々な生き方がある中公益を目指し皆が同じ目標に向かって活動するのがNPO法人です。まずはその人達の【想い】を知ってもらい、そして多様な関わり方を持つことでその活動が活き、発展・持続していく事が出来ると思っています。この【ぐんまを元気にする会】では、行う各プロジェクトを通じて関わる皆さんがスキルや経験を活かし、人を尊重しながら社会とともに楽しく成長できる。そんな未来づくりを一緒にやっていきたいと思っています。

福田 愈美 Fukuda Yumi

プロフィール・略歴

前橋生まれ 前橋在住有限会社セントラル輸送 常務取締役 セルフメイド 代表  腸セラピスト ボディ・心理カウンセラー 身体も心も健康で元気にする仕事をしながら、毎日楽しく過ごしています。

メッセージ

生まれ育った前橋の街中、幼少から青春時代の遊び場も街中でした。そんな楽しかった思い出がいっぱい詰まった前橋中心街が、シャッターが閉まり人通りもまばら、どんどん廃れていく姿を見て、街中活性に私にも何かできないかと思い、街中に店を出し、そして、ぐんまを元気にする会に参加させてもらいました。おかげで、志の高い素晴らしい仲間とめぐり合うことができました。今は前橋だけでなく、群馬全体を楽しく元気に、素敵な仲間達と一緒に盛り上げていきたいと思っています。

柳岡 千絵子 Yanaoka Chieko

プロフィール・略歴

前橋市出身。元フィットネス経営。現在、子育て中の主婦。 食育インストラクターとして“ぐんま食育推進サポーター”に登録。

メッセージ

ぐんまを元気にする会の中では、事務局として裏方の役割を担当させて頂いております。地元群馬で結婚・出産を経て、人生を終えるまで暮らす予定となったこの群馬県を、未来ある子供たちのためにも、より住みやすく、 より自慢できるような土地にしていきたいという想いで活動に参加しています。子育て中のお父様お母様と一緒に群馬をより盛り上げていきたいです。

湯浅 美央 Yuasa Mio

プロフィール・略歴

株式会社ユアサ 常務取締役 工学部建築学科を卒業後、都内の建築会社に入社。 その後、単身ニューヨークに移り住み、建築デザイン事務所のインターンシップなどを経て、2009年帰国。 帰国後は、群馬の土産品を中心に食品製造、食品卸を営む株式会社ユアサに入社。 地域の素材を活かした商品を企画、製造、販売。現在に至る。近年では、2011年に飲食店「みぃ・ベーグルカフェ&ナチュラルマーケット」、 2013年には、地域素材の良さを発信すべく、食料品自社ブランド「ひなうた」を立ち上げ、運営をしている。

メッセージ

群馬県は、地味で印象の薄い地域と思われがちですが、温泉、山々、アウトドア、美味しい野菜、世界遺産と、沢山の産物に恵まれた地域です。 この地域の魅力をどうしたらもっと発信していけるか。 まずは地元の方々に自分たちのこの地域をもっと知っていただくこと。そしてもっと好きになっていただくこと。 その輪を広げ、これからみんなで盛り上げていけたらと思います。 群馬の近い将来がますます楽しくなりますように。

渡 陽平 Watari Yohei

プロフィール・略歴

1986年5月 長野原町にて生まれ育つ。吾妻と地球と自然をこよなく愛する。新潟市の専門学校にて環境教育を学び、卒業後、嬬恋村の農機具店に就職し、機械の修理を学ぶ。2013年秋に退社し、スーパーフリーランスとしてやりたいことをいろいろやっている。将来は自給自足しながら農機具店を経営gし、環境問題や教育、地域づくりなどに取り組む考え。チェーンソーや草刈り機、管理機などの小型の機械の修理が得意。当会のリアルゆるキャラ「ワタリン」に任命され、明るさ200%で現在活動中。

メッセージ

交流会プロジェクトでは、当会に興味、関心を持っていただいた方と既存のメンバーとが、敷居を低く、気軽に楽しく交流し、より自主的に活動しあえるよう、毎月の定期交流会やバーベキュー等の企画、運営を行っております。市民の力でぐんまを盛り上げていきたい!人とお話をするのが好きだ!何か活動に参加してみたかった!など、フラっと足を運んでいただきたく、知恵を絞って自分が参加して楽しいと思える交流会を目指しています。今後は群馬県の魅力や個性あふれる地域の特色も取り入れた交流会も実施していきたいです。機械の修理を本業とする自分は、機械屋=機会屋として出会いや交流のきっかけを提供して参ります。皆様のご参加を心よりお待ちしております(^^♪

渡辺 哲也 Watanabe Tetsuya

プロフィール・略歴

富岡市出身。株式会社ビズクリエイト 代表取締役
24歳で独立起業するが数年で廃業の憂き目に遭う。どん底の中でインターネットの可能性を見出し、Webを活用した中古車販売店ネットワーク構想を手掛けたことをキッカケに、2002年2月にフリーランス3名で出資しWEBマーケティングの会社を設立。その後、ステップメール配信ASP「オートビズ」を開発し全国から顧客を獲得。導入実績は延べ7,500社以上。群馬にいながらにして世界を相手にできるビジネスを創造中。

メッセージ

ぐんまを元気にする会では「経営相互支援会」などの活動を通じて、ビジネスでぐんまを元気にするためのお手伝いをさせていただいてます。群馬には素晴らしい技術、製品、サービスがあります。伝統もあります。群馬だからこそできるビジネスや働き方もあると思います。これらを活かして「群馬発」の世界に通用するモノ・コトを共創し、発信していけば、ぐんまの経済はもっと活性化できるはずです!簡単なことではないですが、まずは私達が楽しみながら取り組んでいくこと。それが広がり、県内の企業が元気になって、県内で起業される方も増えたら、、最高です!子どもたちのためにも、元気なぐんまにするために【今できること】を一緒にやりませんか?

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

Twitter

PAGETOP
Copyright (C) 2014 NPO法人ぐんまを元気にする会 All Rights Reserved.